NinjaSoulProjectで使用しているBitSharesアカウントの種類とAPIで利用するアカウントについて

NinjaSoulProjectは取引が全てオープンに公開されるBitSharesプラットフォームの利点を活かし、役割に応じてアカウントを管理しています。

現在5つのアカウントを作成して分別管理しています。

  • ninjasoul-investor
    • 投資家用
    • パブリックオファーで使用
  • ninjasoul-marketing
    • マーケティングに使用
    • パブリックオファーの増量分
    • twitterフォローキャンペーンなど
  • ninjasoul-develop
    • 開発用
    • サーバ費用
  • ninjasoul-project
    • プロジェクト運営用

 

ここまではNinjaSoul公式サイトに掲載している内容ですが、実際の運用上のセキュリティを担保するためninjasoul-apiというアカウントを作成しました。

また、ninjasoul-apiをLifetime Memberに昇格させました。

今後作成する予定のサービスごとにninjasoul-apiのサブウォレットを作成し管理する予定です。

サーバ上で動かすサービスですのでセキュリティのことを考えウォレットを分けました。

 

  • ninjasoul-api
    • 今後作成するサービスで使用

 

これでfaucet機能やシェアドロップなど今後NinjaSoulProjectを運営する上で必要なサービスを開発するベースが出来ました。

 

NinjaSoul参加メンバー募集

NinjaSoulProjectでは仮想通貨サービスを作成するWEBクリエイターを募集しています。

  • プログラマー
    • polymer, firebase, JavaScript, nodejs, react, riotjs
  • デザイナー
    • UI, UXデザイン、HTML5, CSS3のコーディング
  • ディレクター
    • 仮想通貨プロジェクトの企画・運用に興味がある方

 

これらのスキルをお持ちの方はご連絡をお待ちしてます。

報酬は活動の割合に応じてNinjaSoulを一定期間毎に配布します。

参加を希望される場合はメールにてお問い合わせ下さい。