bitshares-coreの起動に成功(パラメータとメモリに注意する)

NinjaSoul Project開発レポートです。

bitshares-coreの起動に苦戦していましたがようやく立ち上がりました。

bitshares-coreはざっくりいうとビットコインでいうところのbitcoindと同様の機能です。

モナコインだとmonacoind, ぜにぃ姫でおなじみのビットゼニーだとbitzenydがあります。

それらはビットコイン系のクローンなので世の中にノウハウがたくさんありますが、bitshares-coreの立ち上げはgithubのissueやwikiを読みながら対応するしかありません。

 

twitterでお声がけいただいた方からの手助けもあり、メモリを積んだマシンとパラメータの調整でうまくいきました。

同期中にcpuとメモリをフルに使うためメモリ不足になったようです。同期が済んだ後は比較的サクサク動いてくれてます。

./programs/witness_node/witness_node –max-ops-per-account 100 –partial-operations true

 

次はwalletの設定です。

./programs/cli_wallet/cli_wallet -s ws://127.0.0.1:8090
0 exception: unspecified
Underlying Transport Error
    {"message":"Underlying Transport Error"}
    asio  websocket.cpp:449 operator()

    {"uri":"ws://127.0.0.1:8090"}
    th_a  websocket.cpp:678 connect

Underlying Transport Errorになりました。

焦らずwikiを確認すると

The node will automatically create a data directory including a config file. It may take several hours to fully synchronize the blockchain. After syncing, you can exit the node using Ctrl+C and setup the command-line wallet by editing witness_node_data_dir/config.ini as follows:

 

witness_nodeを一度止めてconfig.iniを編集しろと書いてあります。

同期には5-6時間もかかるのでこういうのは先に書いてほしいものです。

続きは明日。

 

NinjaSoulProjectでは仮想通貨サービスを作成するWEBクリエイターを募集しています。

  • プログラマー
    • polymer, firebase, JavaScript, nodejs, react, riotjs
  • デザイナー
    • UI, UXデザイン、HTML5, CSS3のコーディング
  • ディレクター
    • 仮想通貨プロジェクトの企画・運用に興味がある方

これらのスキルをお持ちの方お待ちしてます。

 

NinjaSoulがもらえるキャンペーン情報

公式アカウントのフォローやニュースレターの購読でNinjaSoulを受け取れるキャンペーンを実施しています。

今なら600NINJASOULを受け取れます。

枚数限定・期間限定のキャンペーンですのでお早めにエントリー下さい。

 

NinjaSoulのパブリックオファー実施中

BTS, BTS, BitZeny, MonaCoin, ETHでNinjaSoulProjectを支援いただくと、返礼品としてNinjaSoulを受け取ることが出来るパブリックオファーを実施しています。

パブリックオファーへ参加するにはNinjaSoul公式サイトの「パブリックオファーについて」を御覧ください。

NinjaSoulProject