NinjaSoulProjectの開発レポート開始 bitshares-coreのインストール

NinjaSoulProjectの開発活動を公開することになりました。

開発の具体的な内容であったり、仮想通貨サービスを開発する上でのノウハウなど出来る限りレポートする予定です。

 

NinjaSoulProjectではWEBサービスと仮想通貨を紡ぐというテーマで開発を行っていきます。

将来的には複数のWEBクリエイターがいくつもサービスをリリースできるところを目指しています。

最初に必要な共通機能やNinjaSoulアセットに関する機能は最初に作らなければなりません。

 

bitshares-coreのインストール

一番最初に必要な機能として、NinjaSoulの情報をBitSharesプラットフォーム上からAPI経由で取得する必要があります。

bitshares-coreの起動でダウンロードが必要な取引データは30GBくらいと何処かで見たことがありますが、現在のサイズは起動してみるまでわかりません。

ある程度余裕を持ったディスク容量で準備します。

 

技術的なドキュメントはここから

https://bitshares.org/

bitshares-coreのインストールはここから

https://github.com/bitshares/bitshares-core

 

Ubuntsを推奨しているようなのでGCPでインスタンスを立ち上げます。

NinjaSoulProjectではGCPを使う予定です。

 

手順に沿ってビルドに必要なモジュールをインストール

起動

ブロックの取得開始

かなり時間がかかりそうです。

公式のドキュメントには数時間で終わると記載がありましたが実際に立ち上げてみないとわかりません。

 

bitshares-coreが立ち上がったらAPIでデータを取得してみます。

 

NinjaSoulProjectではクリエイターを募集中です

  • デザイナー
  • ディレクター
  • エンジニア

など職種は問いません。

仮想通貨サービスを作成したい方はお気軽にご連絡下さい。