NINJASOULの供給方針について

NINJASOULの供給方針をご説明させていただきます。

 

NINJASOULの供給経路は3つ

 

(1): 流動性供給のための売り板と買い板の提供

仮想通貨のマーケットで重要なことは、買いたいときに買えること、売りたいときに売れることではないかと考えます。

NinjaSoulプロジェクトの開始直後は十分な買い板を提供することができていませんでした。

現在も十分という状況ではありませんが、価値の裏付けとしての買い板と需要に応じて価格形成を伴いながら買うことができる範囲での供給を行います。

 

(2): パブリックオファー

パブリックオファーを「プロジェクトのフェーズを次の段階へ引き上げドライブさせるためのステップ」と考えています。

サービスのリリースのタイミングでその後のロードマップを提示して次のフェーズへ進むためのパブリックオファーを実施する予定です。

パブリックオファーの方法はプロジェクト内で基準を設け可能な限りフェアな運用で実施します。

 

(3): WEBサービスを通じた配布

NINJASOULは「WEBサービスと仮想通貨を紡ぐアセット」というコンセプトを持って生まれました。

ブロックチェーンを用いた技術革新のためのトークンでも投資のためのトークンでもありません。

WEBサービスを利用している多くの方に保持していただき、WEBサービスを通じた利用と再配布が循環する状況を目指しています。

 

次回は、「NINJASOULの裏付けとなる価値の提供について」ご説明させていただきます。

NINJASOULはOpenLedgerにて購入可能です。

またtwitterフォロー&ニュースレターへの登録で600NINJASOULがもらえるキャンペーンは引き続き実施しております。

OpenLedgerアカウントを開設の上、ご応募いただければと思います。

 

NinjaSoul Projectメディアパートナー募集

NinjaSoul Projectではメディアパートナーを募集しています。
お持ちのブログ, twitter, メルマガ, WEBサービスなどが対象です。

 

【NinjaSoul Projectメディアパートナーについて】

  1. NinjaSoulパブリックオファーに参加したユーザがキャンペーンコードを入力してNinjaSoulの配布を受けた場合
    購入枚数の10%をメディアパートナーへ配布します。
  2. キャンペーンコードを入力してNinjaSoulパブリックオファーに参加したユーザは通常より10%増量した枚数を受け取れます。

 

NinjaSoul Projectメディアパートナーへの応募はこちら