BitSharesのwitnessに立候補しました

BitSharesのブロックチェーンを維持するための仕組みがwitness node(bitshares-core)です。

witness nodeを立ち上げNinjaSoul対応コンテンツの開発を進めています。

bitshares-coreが求めるサーバスペックが比較的高く、NinjaSoul Projectのコンテンツを運用していくにはbitshares-coreを今後も継続して起動しつづけるため、BitSharesのwitnessへ立候補することにしました。

 

BitSharesのwitnessとは

BitSharesは取引承認にPOSを採用しており現在20名のwitnessが登録されています。

witnessはBitShares上で行われる取引を承認する役割を担い、その報酬として一定の報酬が貰えます。

 

BitSharesのwitnessへの立候補について

NinjaSoul Projectを通じBitShares関連コンテンツの開発を行いBitSharesプラットフォームへ貢献して行く予定です。

BTSを保有していて投票(voting)を行っていない方はご協力おねがいします。

NinjaSoul Projectのwitnessアカウントは『ninjasoul-api』になります。

 

投票手順

OpenLedgerにアクセス

voting -> witness -> Account Nameの欄に「ninjasoul-api」と入力

 

現在のwitnessの情報(cryptofresh)

 

BitSharesのwitness nodeの仕組みやwitnessへの投票については今後説明を充実させていきます。

 

NinjaSoul Projectメディアパートナー募集

NinjaSoul Projectではメディアパートナーを募集しています。
お持ちのブログ, twitter, メルマガ, WEBサービスなどが対象です。

 

【NinjaSoul Projectメディアパートナーについて】

  1. NinjaSoulパブリックオファーに参加したユーザがキャンペーンコードを入力してNinjaSoulの配布を受けた場合
    購入枚数の10%をメディアパートナーへ配布します。
  2. キャンペーンコードを入力してNinjaSoulパブリックオファーに参加したユーザは通常より10%増量した枚数を受け取れます。

希望するキャンペーンコードとメディア(twitterやブログなど)について記載するだけでエントリー可能です。

メディアパートナーへのご応募は、仮想通貨に関する情報を発信している過去の投稿やユーザ数など総合的に判断してNINJASOULの送付とご連絡させていただきます。判断基準については非公開とさせていただきます。

 

NinjaSoul Projectメディアパートナーへの応募はこちら