NinjaSoulProjectがアセットの発行にBitSharesを採用した理由

なぜBitSharesを使ってるんですか?という質問を何度かいただいたので説明させていただきます。

 

NinjaSoulProjectではオリジナルアセットを作成する際にどのプラットフォームで発行するか検討しました。

時価総額や知名度・注目されるプロジェクトの多さから考えるとイーサリアムのプラットフォームが最適だと思います。

また、手軽さや早い段階からアセットを発行する仕組みを提供しているカウンターパーティというプラットフォームがあります。ユーザがアセットを作成しブログの読者に配ったり大手取引所で発行されているアセットを所有している方も多いのではないでしょうか。

 

NinjaSoulProjectがNinjaSoulを発行するに際し、BitSharesプラットフォームを採用した理由をご説明します。

1つ目は、非中央集権のプラットフォームだという点です。NinjaSoulの発行元のプラットフォームが誰にも管理されることがないという点は、長期的な視点でメリットとなるのではないかと考えています。

2つ目の理由に、BitSharesプラットフォームは基本的に全ての取引・所有状況がオープンになっているという点があります。ninjasoul-marketing, ninjasoul-investorなど使用の用途を明確にしてコインを分別管理し、取引を全てオープンに公開しています。

3つ目に、OpenLedgerのようなDEX(分散型取引所)でオリジナルアセットを発行した直後から取引ができるということも重要です。買い板があればという条件付きですが、所有するアセットからいつでも撤退することができます。

 

BitSharesというあまり馴染みがないプラットフォームを採用した理由について説明させていただきました。

今後も質問があった場合は情報の格差が生じないようオープンに回答しFAQにも追加する予定です。

 

NinjaSoul Projectメディアパートナー募集

NinjaSoul Projectではメディアパートナーを募集しています。
お持ちのブログ, twitter, メルマガ, WEBサービスなどが対象です。

 

【NinjaSoul Projectメディアパートナーについて】

  1. NinjaSoulパブリックオファーに参加したユーザがキャンペーンコードを入力してNinjaSoulの配布を受けた場合
    購入枚数の10%をメディアパートナーへ配布します。
  2. キャンペーンコードを入力してNinjaSoulパブリックオファーに参加したユーザは通常より10%増量した枚数を受け取れます。

希望するキャンペーンコードとメディア(twitterやブログなど)について記載するだけでエントリー可能です。

メディアパートナーへのご応募は、仮想通貨に関する情報を発信している過去の投稿やユーザ数など総合的に判断してNINJASOULの送付とご連絡させていただきます。判断基準については非公開とさせていただきます。

 

NinjaSoul Projectメディアパートナーへの応募はこちら